浜松市で着物買取業者を探したい

着物買取 浜松

現在、夫と2人の子どもに恵まれ幸せな毎日を送っているさとみです。今回は訳あって地元で着物を売ることになりました。

 

私が生まれ育ったのは静岡県浜松市中区の鴨江町。浜松市立西小学校、浜松市立西部中学校卒業後は西区の浜松湖南高校へ進学しました。高校時代はバスで15分ほどの場所にある浜松駅から電車通学。

 

浜松駅周辺にはアクトシティ浜松の浜松展望回廊、ザザシティ浜松、メイワンなどなど、多くの商業施設が立ち並んでいたため、学校帰りは友達とほぼ毎日寄り道をしていた記憶しかありません(※母によく怒られました…)。

 

家族はほぼインドア派だったため、休日にどこかへ出かけるようなことは少なかったですが、ときどき高塚にあるハンバーグレストランのさわやかで夕食を楽しんだのはとても素敵な思い出として記憶に残っています。

 

高校を卒業後は親元を離れ愛知県の大学へ進学、卒業後はそのまま学校がある豊橋市での就職も考えましたが、中学や高校時代の友人といつでも会えるということで地元に戻ってきました。

 

就職後はその友人の紹介で今の旦那と知り合い、5年後に結婚して今に至ります。2人とも浜松出身の人間ですので、実家からそう遠くない場所に位置する浜松市西区役所の近くに新居を建て、現在は家族4人での生活を送っています。

 

ちなみに我が家の4歳と7歳になる息子たちは、今、浜松のB級グルメである浜松餃子にハマっており、外食になると「餃子!」という声が飛んできます(笑)。

 

着物を売ることになった経緯

着物買取 浜松

そんな浜松っ子の私たちが今回着物を売ることになった経緯は「祖母の生前整理」です。実家の母から「おばあちゃんが着物を処分したいっていうけど、あんた着る?」という連絡があったのですが、現代っ子の私は着物に興味がなかったので「私は着ないよ」と伝えました。

 

母は「量が多いから処分方法に困っているんだけど」と悩んでいたため、私はインターネットで調べることに。

 

そしてリサーチの結果、着物の買取業者への依頼が最も損をしない処分方法ということがわかったのです。調査後、私は実家へ祖母の着物を取りに行き、自宅へ持ち帰りました。その後はこれからご紹介する着物買取業者へ査定を依頼することになったのです。

 

 

 

浜松市の着物買取業者おすすめランキング

 

ひと昔前だと、着物買取は地元の店舗や業者に依頼するしか方法がありませんでした。しかし、現代は地元に店舗を構えなくとも買取を行ってくれるサービスが多数展開されています。

 

特に着物の量が多かった私が最も重視したのは、自宅から出る必要のない「出張買取」や「宅配買取」の有無でした。これら出張買取、宅配買取を利用すれば、わざわざ店舗に着物を持ち込む必要もないため、手間を減らすことができます。

 

今回は私がリサーチした中で安心、安全な着物買取を行ってくれる業者を5社まとめましたのでご紹介します。

 

 

バイセル(旧 スピード買取)
バイセル

 

日本全国での着物買取が可能なバイセル。出張買取価格満足度1位、顧客満足度の高い着物買取1位、女性が選ぶ着物買取業者1位と非常に信頼度の高い着物買取業者として大きな支持を集めています。

 

バイセルは地域のリサイクルショップのように店舗を持たないため、その分にかかるコストを着物の買取価格に還元できるのが大きな強みです。

 

査定員が自宅で着物の査定を行ってくれる出張買取、送料無料の宅配買取のサービスも提供されていますので、都市部から離れた地域にお住まいの方でも気軽に利用することができます。

 

査定を担当するのは着物の知識を持ったスタッフですから、不当な買取価格をつけられる心配もありません。

 

 

>>バイセルの公式サイトはコチラ

 

買取りプレミアム
買取プレミアム

 

日本全国対応の着物買取業者である買取プレミアム。無料の電話相談が可能となっているため、初めて着物買取業者を利用する方も安心です。

 

また、買取プレミアムは女性の査定員が在籍している点もポイント。出張買取は自宅から出る必要がないのがメリットです。しかし査定員を自宅へ呼ぶ必要があります。

 

このとき依頼主が女性だと、「男性の査定員を家に上げるのはちょっと…」といった感情を抱くことも少なくありません。

 

しかし、買取プレミアムは女性査定員が在籍しているため、自宅に男性査定員を上げるのに抵抗がある方も安心して依頼することができます。柄や色が古い着物、汚れやシワが付着した着物などの相談も受け付けているため、ダメ元で依頼してみるのもよいでしょう。

 

 

>>買取プレミアムの公式サイトはコチラ

 

 

ザ・ゴールド
ザ・ゴールド

 

テレビCMなど、メディアでも話題の着物買取業者といえばザ・ゴールドです。浜松市内にも1店舗を構えており、持ち込みでの査定依頼も可能になっています。ザ・ゴールドは成約の有無にかかわらず、出張料やキャンセル料などはすべて無料です。

 

つまり「もし値段がつかなかったらどうしよう…」「査定額に納得がいかなかったらキャンセルしても大丈夫なのかな…」といった心配をお持ちの方でも安心して申し込めるということです。

 

ザ・ゴールドでは最新の着物市場の動向チェック、独自の販売ルート開拓、着物の種類に合わせた最適な販売ルートの選択などに力を入れているため、適性価格での買取が可能になっています。

 

着物以外にも帯、反物、髪飾り、かんざし、和装小物などの買取にも対応していますので、小物類もすべて処分したいという方にはおすすめです。

 

 

>>ザ・ゴールドの公式サイトはコチラ

 

ザ・ゴールド 浜松若林店

【所在地】 静岡県浜松市南区若林町1232
【電話番号】 053-525-7776
【URL】 https://www.the-gold.jp/shop/shizuoka/28.html
【買取方法】 持ち込み・出張査定・宅配買取
【営業時間】 10:00〜18:00 (年中無休 ※一部夏季・年末年始は除く)
【行き方】

 

JR高塚駅から県道326号線を浜松市立可美小学校方面へ直進。柏餅専門店の井野屋がある交差点を右折し、約200メートル直進します。
可美小学校東交差点(信号機あり)を直進してすぐ左手に見えるのがザ・ゴールド 浜松若林店です。駐車場7台完備ですので、車での来店も可能です。

 

 

福ちゃん
福ちゃん

 

買取実績の累計が200万点を突破した福ちゃん。経験豊富な査定士が在籍しているため、作家物の着物や高級織物の着物など、確実に高値がつく品物でも適切な査定を行ってくれます。

 

シミや色褪せなど、他店では断られやすい着物の査定にも対応していますので、「価格がつけばラッキー」程度の軽い気持ちで申し込むこともできます。ちなみに福ちゃんは査定額に納得がいなかった場合は、買取を断ることもできますので、この点も安心です。

 

もちろんキャンセル料、査定料といった料金も発生することはありません。日本や海外に独自の販売ルートを持っているため、通常よりも高値での買取が可能になっています。

 

 

>>福ちゃんの公式サイトはコチラ

 

 

 

ヤマトク
ヤマトク

 

創業28年、年間1万7,000件以上の買取実績を持つヤマトク。ヤマトクは査定方法が宅配買取のみの業者です。査定無料、送料無料、汚れた着物の査定OK、古い着物の査定OKといった特徴を持っています。

 

ちなみにヤマトクは査定後の代金振込の際にかかる手数料も無料で対応してくれますので、査定額全額がしっかりと振り込まれるのがメリット。

 

ダンボール、ガムテープ、買取依頼書などがセットになった無料梱包キットも申し込めるため、わざわざ自分で着物を梱包する箱を準備する必要もありません。

 

「店舗に着物を持ち込むのは面倒!」「自宅に査定員を上げたくない!」という方にはぴったりの着物買取業者といえるでしょう。

 

 

>>ヤマトクの公式サイトはコチラ

 

 

 

その他 浜松市の着物買取業者一覧

 

浜松市内で着物買取ができる業者を探したところ支店も含め、12の業者や店舗が見つかりました。ここでは地元の着物買取業者やリサイクルショップなどの情報をまとめましたのでご覧ください。

 

着物リサイクル 忠右衛門
所在地 静岡県浜松市中区中央3丁目6-28

※大正15年創業の老舗。長年の経験で培った眼で1点、1点丁寧な査定を行っています。

電話番号 0120-33-4454
URL https://www.fujiyama-geisha.co.jp
営業時間 10:00〜18:00 ※定休日:水曜日
買取方法 宅配買取
行き方

 

JR浜松駅から駅南大通りに入り、ホテルアセント浜松やロイヤルホスト方面へ直進。

砂山東交差点を左折し、約350メートル先にある旭町交差点を右折します。しばらく直進すると左手にキリスト教教会が建つ交差点が見えてきますので左折。学園通りを直進、2つ目の交差点を右折すると左手にかねた忠右衛門の店舗が見えてきます。

 

たんす屋 浜松店
所在地 静岡県浜松市中区佐藤3-16-5

※全国に約120店舗を構える国内最大のリサイクル着物専門店

電話番号 053-464-6633
URL https://tansuya.jp/shop/chubu/detail/hamamatsu.html
営業時間 11:00〜18:00 ※定休日:木曜日
買取方法 持込買取・出張買取・宅配買取
行き方

 

清徳稲荷大神がある通りを南(浜松駅方面)へ向かい、最初の十字路を左折します。

100メートルほど進むと、信号機付きの交差点があるので右折。約40メートルほど直進すると、左手に「たんす屋」の看板が見えてきます。所要時間は浜松駅からバスで約10分ほどです。

 

セカンドライフ
所在地 静岡県浜松市北区細江町中川5501-1

※電化製品、家具、雑貨などがメインの総合リサイクルショップですが、着物買取も行っています。

電話番号 0120-05-8063
URL http://www.2ndlife.jp/goods/
営業時間 10:00〜19:00 年中無休(※年末年始などは休業)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

マックスバリュ細江店方面からだと姫街道(県道261号線)のほうに進行し左折。

直進すると右手にさわやか細江本店があり、セカンドライフはそのはす向かいに位置します。「セカンドライフ 無料出張見積いたします」の店舗看板が目立ちますので、すぐにわかります。

 

鈴木質店
所在地 静岡県浜松市中区元浜町72

※モットーは「心のかよいあう店」の鈴木質店。主な取扱商品は高級腕時計、ブランドバッグなどですが、高級着物の買取も行っています。

電話番号 053-471-6685
URL https://itp.ne.jp/info/221218556200000899/
営業時間 9:00〜18:50 定休日:毎月7日、16日、17日、27日
買取方法 持込買取
行き方

 

JR浜松駅北口から徒歩15分ほど。

根屋町交差点、早馬町交差点(クリエート浜松、浜松文芸館がある交差点)を八幡駅方面へ直進します。
八幡町交差点を過ぎ、150メートルほど先にある交差点を左折。3つ目の十字路を左折し、約70メートル直進した左手に店舗があります。駐車場5台分が確保されていますので、車でも向かうことができます。

 

倉庫生活館 浜松葵本店
所在地 静岡県浜松市中区葵西6-10-15

※リサイクルショップフランチャイズチェーン大手の倉庫生活館。浜松市に本社を構えています。

電話番号 0120-560-906
URL http://www.sokoseikatsukan.com/
営業時間 10:00〜19:00 定休日:年中無休(※年末年始などを除く)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

ザ・ビッグ浜松葵店方面からだと国道261号線を花川運動方面へ直進。葵いちょう公園を過ぎて直進すると、信号機ありの交差点がありますので右折します。

そのままはまそう会館・高岡の通りを直進し、ひとつめの交差点を左折。約500メートル進むと右手に老人ホームの「葵の里」があります。その隣の敷地に位置するのが倉庫生活館 葵本店です。信号機付き交差点の手前にあります。

 

倉庫生活館 浜松三島店
所在地 静岡県浜松市南区三島町634-1

※倉庫生活館は全国に店舗を構えていますが、本社が置かれている浜松市内には5店舗が存在します。

電話番号 0120-363-190
URL http://www.sokoseikatsukan.com/
営業時間 10:00〜19:00 定休日:年中無休(※年末年始を除く)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

浜松駅から車で約10分ほど。中田島街道を浜松市立南部中学校方面へ向かって進みます。

しばらく進むと左手にカレーハウスCoCo壱番屋 浜松三島店がある交差点が見えてきますのでさらに直進し、次の交差点(いっちゃんの店がある交差点)を左折します。あとは道なりに進んでいくと、右手に倉庫生活館の店舗が見えてきます。

 

倉庫生活館 浜松本店
所在地 静岡県浜松市東区中郡町1188-1

※倉庫生活館は全国に店舗を構えていますが、本社が置かれている浜松市内には5店舗が存在します。

電話番号 0120-300-407
URL http://www.sokoseikatsukan.com/
営業時間 10:00〜19:00 定休日:年中無休(※年中無休)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

遠州西ヶ崎駅から徒歩15分ほどの場所に位置する倉庫生活館 浜松本店。駅からのルートだと、浜松環状線を天竜川方面へ向かい、2つ目の信号機を右折します。

約700メートル直進すると、信号機ありの交差点が見えてきますので右折。左手にパーマスタジオ759があり、向かいに位置するのが倉庫生活館 浜松本店です。

 

倉庫生活館 高丘店
所在地 静岡県浜松市中区高丘北2丁目30-1

※倉庫生活館は全国に店舗を構えていますが、本社が置かれている浜松市内には5店舗が存在します。

電話番号 0120-037-180
URL http://www.gmj-yuki.com/seikatsukan.php
営業時間 10:00〜19:00 定休日:年中無休(※年末年始などは除く)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

開成中学校東交差点を高丘くすのき公園方面へ直進。市営住宅交差点を過ぎると、台湾料理店の福満楼 高丘店が左に見えてきます。さらに直進すると、信号機のない交差点がありますので、そこを左折。右手に倉庫生活館 高丘店があります。

 

倉庫生活館 浜松可美店
所在地 静岡県浜松市南区東若林町1179

※倉庫生活館は全国に店舗を構えていますが、本社が置かれている浜松市内には5店舗が存在します。

電話番号 053-449-3055
URL http://www.sokoseikatsukan.com/
営業時間 10:00〜19:00 定休日:年中無休(※年末年始などは除く)
買取方法 出張買取・持込買取
行き方

 

浜松駅から車で約10分ほど。可美公園総合センターの通りを可美小学校方面へ向けて直進。国道257号に出る交差点を右折し、約1.5キロほど進みます。

いせざき犬猫病院、テイケイ浜松支社などがある通りを左折。しばらく直進すると、二手に分かれる道が見えてくるので右折します。あとは道なりに走ると右手に店舗が見えてきます。

 

ピックアップ 浜松宮竹店
所在地 静岡県浜松市東区宮竹町322-1

※静岡県下に11の店舗を構えるピックアップ。浜松市内には浜松宮竹店も含め、2店舗があります。金、プラチナ、ブランド品、自転車、スマートフォンなどを取り扱う総合リサイクルショップであり、着物の買取も行っています。

電話番号 053-411-5611
URL http://www.pickup-japan.com/
営業時間 10:00〜20:00 定休日:店頭にて告知
買取方法 持込買取・出張買取・宅配買取
行き方

 

ガスト浜松宮竹店、ゆう遊空間、インスタイルゴルフなどが立ち並ぶ一角にあります。馬込川方面からだと柳通りを進み、宮田交差点(ネッツトヨタ静浜 和田店Pipitなどがある交差点)を左折。THE 3RD PLANET OZ浜松店が位置する通りを左折し、道なりに進むと店舗が見えてきます。

 

ピックアップ 浜松西伊場店
所在地 静岡県浜松市中区西伊場町55-21

※静岡県下に11の店舗を構えるピックアップ。浜松市内には浜松宮竹店も含め、2店舗があります。金、プラチナ、ブランド品、自転車、スマートフォンなどを取り扱う総合リサイクルショップであり、着物の買取も行っています。

電話番号 053-450-6501
URL http://www.pickup-japan.com/
営業時間 10:00〜20:00 定休日:店頭にて告知
買取方法 持込買取・出張買取・宅配買取
行き方

 

浜松駅から車で約10分ほど。掘留川のそばにある城山遺跡からもつやのある通りへ入ります。

その後1.2キロほど直進し、若林北交差点(スズキアリーナ三和若林店などがある交差点)を右折。真っすぐ進むと、浜松日産自動車株式会社伊場店が建つ交差点が見えてきますので右折します。約50メートル先の左手に浜松西伊場店があります。

 

つるし雛 陶々美
所在地 静岡県浜松市中区常磐町144-5

※着物リサイクルなどの他にもつるし雛教室などを開いている陶々美。つるし雛とは、江戸時代から伊豆の一部地域に伝わる風習であり、つるし飾りのことを指しています。リサイクル着物の販売の他にも、古い着物などの生地をを使ってつるし雛を作っているとのことです。

電話番号 053-456-1988
URL https://tou2mi.web.fc2.com/reuse.html
営業時間 10:00〜18:00 ※定休日:火曜日
買取方法 詳細は電話での問い合わせ
行き方

 

遠州病院駅から徒歩2分〜3分とアクセスも良好であり、浜松中央警察署 新川交番のところの交差点を右折。真っすぐ進んだ先の右手に「陶々美」の文字が入った建物が見えてきます。

 

 

 

着物を高く売る6つのコツ

 

着物の分野だけに限ったことではありませんが、物を高く売るには事前に高値がつきやすい状態や環境を整えることが大切です。ここでは着物を高く売るコツを6つまとめましたのでご紹介します。

 

着物の知識に長けた業者に依頼する

着物買取 浜松

着物の買取先選びはとても重要な要素です。これから着物買取を依頼する業者を決める方は、着物の知識に長けたスタッフが在籍している業者を選ぶようにしましょう。

 

理由としては着物の知識がある査定員に見てもらうことで、適正価格での取引きが可能になるからです。たとえばですが、全国的に評価の高い買取業者でも着物に関する知識がなかったら、着物の種類や産地などを判別するのは非常に難しいです。

 

その結果、正絹など高級な素材を使った着物の価値がわからずに、不当な低価格をつけられてしまう可能性もあります。特に着物の高価買取が期待できる正絹生地は、化織(ポリエステル)素材と手触りや肌触りが似ています。万が一、着物に関する知識がない業者に依頼してしまうと、正しい査定ができないという恐れも。

 

このような理由から着物を売るときは、必ず着物買取の専門業者、もしくは着物のプロフェッショナルと呼べるスタッフが在籍する業者に依頼するようにしましょう。公式サイトなどを閲覧し、着物に関するお役立ち情報などが多い業者は比較的信頼度が高めです。

 

証紙とセットで売る

着物買取 浜松

着物を売るときに証紙が付属されている場合は、必ずセットで査定に出すようにしましょう。一般的に着物などの証紙には、以下のような内容が記されています。

 

  • 産地の登録商標
  • 着物の製造元
  • 伝統工芸品のマーク
  • 製法(機械織り、手織り)
  • 絹○○%など
  • 染めの種類(型染め、絞り染めなど)

 

この証紙を発行しているのは生地の織り元や伝統工芸品の組合などです。着物にとっての証紙というのは、宝石でいう鑑定書になるため、本物か否かを示す重要な証明書となります。つまり高値がつきやすい京友禅や加賀友禅で仕上げた着物も証紙がないと、「本当に伝統工芸の技術で制作したの?」という疑問を持たれやすいということです。

 

基本的に伝統工芸の技術で着物を制作している方は、組合に加入していることが多く、この場合は証紙が発行されます。証紙が付属されていれば査定員も本物、偽物の判別がしやすいです。

 

母や祖母などの着物を代理で売る方は、証紙の有無もしっかりと確認しておきましょう。もし証紙がない場合でも落款(らっかん)で制作者が特定できれば、買取価格は若干のアップが期待できます。ただし、着物の種類によっては買取価格が10分の1以下になる可能性があることも覚えておきましょう。

 

たとう紙とセットで売る

着物買取 浜松

たとう紙とは簡単に説明すると、着物を包んで保管しておくものです。たとう紙は和紙で作られており、非常に通気性が良いという特徴があります。保管時の湿気予防にもなるため、着物を大切に保管している方であれば重宝している付属品でしょう。

 

また、たとう紙は保管状態を良好にするだけではなく、場合によっては着物の価値を証明するものになるのです。一例ですが、有名な着物ブランドの場合はプロでも見極めが難しい偽物を流通されることがあります。高級着物を取り扱う呉服店は、この偽物流通の対策法としてオリジナルの刻印が入ったたとう紙を使っていることが多いです。

 

つまり有名な呉服屋で購入した着物はたとう紙とセットで査定に出せば本物と認められ、買取価格がアップする可能性が高くなります。証紙と同じく、たとう紙の有無もしっかりと確認しておきましょう。

 

アンサンブル着物はセットで売る

 

アンサンブルとは服飾において「ドレスとコート」「ブルゾンとスカート」など、素材や色合いのバランスが取れた組み合わせという意味です。着物のカテゴリにおいても「着物と羽織り」のようにアンサンブルで販売されているものもあります。

 

このようなもともとセットで販売されているタイプの着物は査定時に一緒に出すようにしましょう。着物の状態にもよりますが、買取価格は高い確率でアップします。

 

ちなみに羽織りの着丈の長さによっても買取価格は変動するそうです。着物の種類、羽織りの長さなどにもトレンドがあるため、市場が求めているタイミングで買取に出すと査定額もアップしやすいでしょう。

 

ふりを切らない

着物買取 浜松

成人式などで使用されることが多い振袖は普段着としては使い勝手が悪いため、中にはふりを切って訪問着として使用する方もいます。これはとてもよく考えられたアイデアですが、買取価格の観点から見るとマイナス査定になりやすいとのことです。

 

振袖は未婚者の第一礼装といわれており、成人式や友人の結婚式などにお呼ばれされた際に使用します。ただし、自身の結婚後は使用しなくなるのが一般的です。

 

このようなケースで売却を考えている場合は、切ったり、詰めたりせずにそのまま買取査定に出すようにしましょう。振袖は着物の種類の中では高値がつく傾向にあるため、買取価格も期待できます。

 

ちなみに振袖を切った場合は柄が途中で切れて不自然な状態になるため、買取価格は下落します。プロの査定員だと振袖と訪問着の違いはよく知っていますから、ごまかすのは難しくなるでしょう。

 

クリーニングに出さない

意外に思われるかもしれませんが、着物を高く売りたい場合はむやみにクリーニングに出さないほうがいいともいわれています。その主な理由としては、地域の一般的なクリーニング屋に出すと「よれ」「ほつれ」などを起こしてしまうリスクがあるからです。

 

近所にあるクリーニング屋の大半は、着物に合ったクリーニング技術を習得していないため、場合によっては生地に傷みなどが発生することもあります。着物の裾や襟などによれ、ほつれが見られるとそれだけで着物の価値は下がります。

 

そのため、買取査定に出すときは下手にクリーニング店を利用するのはやめておきましょう。どうしても着物をクリーニングに出したい場合は、京洗いなど着物に合ったクリーニング法を習得している店舗に依頼することをおすすめします。

 

ただし、着物専門のクリーニングは料金も高いため、着物の種類によっては買取価格を上回ることもあるのがネックです。

 

まとめ

着物買取 浜松

今回は私の地元でもある浜松市の着物買取業者や着物買取のコツなどをご紹介させていただきました。

 

現代はニュース番組などでも伝えられているように高齢者が多い時代です。そのため、私のように祖母などの着物整理で困っている方は多くいると思います。

 

特に着物の量が多い場合は、処分料もかかる可能性があります。このようなときにおすすめしたいのが着物買取を行っている業者の利用です。買取は処分料が発生することもありませんし、万が一査定額に納得できなかった場合はキャンセルをすることもできます。

 

時間がある方などは複数の着物買取業者に査定を出してみるのもよいでしょう。現在、着物の処分でお困りの方はぜひ参考にしてくださいね。

TOPへ